オークファンプロPlusって知ってる? 物販ビジネスの初心者が、急成長も夢じゃない!?

オークファンプロPlusって知ってる? 物販ビジネスの初心者が、急成長も夢じゃない!? 株式会社オークファン メディア事業部 メディアサービスグループ

物販ビジネスを副業で始めようと考えた場合、つまずくポイントがいくつかある。

  • どういった商品が売りやすいのか分からない
  • 時間がない、面倒くさい
  • ノウハウがないので始められない

株式会社オークファン(マザーズ上場:3674・東京都品川区)が提供する「オークファンプロPlus」は、そういった物販ビジネスの初心者の大きな味方。商品の分析や、販売ノウハウなどが短時間で身につけやすいという。

「オークファンプロPlus」を使った物販ビジネスや、物販ビジネスの市場推移などについてオークファン メディア事業部 川村尚矢氏に話を聞いた。

 

「オークファンプロPlus」って何ができるサービスなんですか。

「オークファンプロPlus」は、物販ビジネスを行うためのサポートツールです。大手オークションサイトでの商品リサーチや販売状況の分析、売買戦略を立てることができます。副業や物販ビジネスのプレーヤーに活用いただいています。

当社は「オークファンプロPlus」を提供する前から、ヤフオク!の相場データを分析していた会社です。商品の詳細情報や売れた商品を検索できるサービスを提供していました。
すると、もう一段階ステップを上げて物販ビジネスに活用したいというユーザーが増え、単なる過去データを分析するだけでは物足りない、という声も増えてきました。

グラフ1

「オークファンプロPlus」は物の価格相場をグラフで見ることができる。
安く仕入れるタイミングと、高く売れるタイミングが一目瞭然だ。

そこで、誰でも分かりやすく視覚的に相場情報が分かるように、データをグラフ化する機能など、様々な機能拡充を行いました。相場情報だけでなく、あらゆる条件を軸にグラフ化した分析や、商品単体ではなくカテゴリー全体の分析もできるようになりました。

検索オプション

「オークファンプロPlus」は消費者がネット上で探している商品を簡単に見つけやすい。
例えば品切れが続く商品などの場合、「定価で仕入れたとしても利益が出るのか」といった検証も可能だ。

オークファンプロPlusはいつリリースされたサービスですか。

2016年にリリースしました。
2011年に前身サービスの「オークファンプロ」を提供開始し、機能を追加した上位版として「オークファンプロPlus」を開発しました。2018年7月には「オークファンプロ」と「オークファンプロPlus」を統合しました。

 

具体的に「プロ」と「プロPlus」ではどういった部分が変わったのでしょうか。

これまでは、Amazonとヤフオク!の過去相場データなどを導き、販売戦略に役立てていただくツールとして展開していました。しかし、「プロ」と付くだけあり、「使いこなすことが難しい」とのお声を多くのユーザーから頂いておりました。

機能的には問題はなく、ベテランのプレーヤーからおすすめされて登録する初心者ユーザーも多いのですが、「実際使い方が分からない」といった声もたくさんございました。

そこで、初心者の方でも使いこなせるように、動画でノウハウを提供するなどのコンテンツを強化しました。

また、従来のAmazonやヤフオク!に加えて、Yahoo!ショッピングも分析できるようになりました。Yahoo!ショッピングの分析では、商品だけではなく、出品者のデータも毎日取得し、集計しています。つまり、初心者の方でも、ベテラン出品者の販売データを参考にすることで、販売戦略を立てることができます。

絞り込み画面

「オークファンプロPlus」ではYahoo!ショッピングでの出品者に絞った分析も可能だ。初心者でも、ベテラン出品者の動きを参考に戦略を立てることができる。 

競合するサービスはあるのでしょうか。

ありません。
ネットオークションサイトのデータ分析に特化したサービスは弊社だけではないでしょうか。あったとしても、買い切り型のダウンロードソフトが多い。「オークファンプロPlus」は、クラウドサービスなのでPCのスペックなどにも影響されづらいです。

また、各ネットオークションサイトでの売買情報を取得できる企業は限られています。一般公開されている情報ではないからです。そういったデータを活用できる数少ない企業であるという部分も差別化ポイントです。

さらに、弊社では過去10年分以上にわたり約680億件の売買データ※1を集計し続けています。ビッグデータを活用した分析が行えるという点も「オークファンプロPlus」の強みです。※1 出所:オークファン取扱データ数

【2015年8月13日時点でのamazonの商品数】

カテゴリー 商品数
8,736,312件
DVD 1,332,254件
ミュージック 3,858,780件
パソコン・周辺機器 3,049,121件
TVゲーム 144,073件
楽器 230,311件
家電&カメラ 22,040,717件
PCソフト 70,452件
文房具&オフィス用品 1,313,267件
ホーム&キッチン 5,661,112件
ヘルス&ビューティー 30,283件
おもちゃ&ホビー 3,879,690件
シューズ&バッグ 889,692件
時計 594,562件
カー&バイク用品 6,243,517件

Amazonだけでもこれほどの商品数があり、横断的を分析することは難しい。
「オークファンプロPlus」は、膨大なデータを活用して、商品リサーチを一瞬で行うことができる。
yoshi10pro.wordpress.comよりAmazon Product Advertising APIを元 にしたデータを引用(https://goo.gl/J2v57p

POPULAR ARTICLE人気のある記事

ページの先頭に戻る