【オークション・フリマアプリ講座_43】引越しが楽になるかも!ラクマ の新サービス「フリマ引越」

こんにちは!
ネットオークション・ネットフリマアドバイザーの川崎さちえです。

引越しのシーズンはもうちょっと先かもしれませんが、
先日、ラクマ と「Hi!MOVE」「カラエト」の3社が連携したサービスフリマ引越」がスタートしました。



Hi!MOVEというのは、引越しのトラックをシェアするサービスで、
カラエトは、宅配型の収納サービス。




フリマ引越を簡単にいうならば、
引越しのときに出た不用品をラクマで売ってしまいましょうということです。

仕組みを簡単に説明すると……
Hi!MOVEに引越しをお願いしたときに、「フリマ引越」を選択。
そうすると、カラエトから専用の段ボールが送られてくるので、そこに引越しで出た不用品を入れて送るだけ。



カラエトが出品代行をしてくれるというわけです。

手数料は、売上金から送料(一律880円)を引いた金額の30%
出品代行サービスとしては、妥当な数字かと思いますね。

もし売れなかったらどうなるの?
ここが一番気になる点ですよね。

出品されてから翌月の末までは取引がなくても費用はかかりません。
もしこの間売れなかったら、不用品はカラエトが預かる形になります。
(もともと、カラエトは収納サービスの会社なので)。

料金は、1ヶ月は無料で、それから先は1カ月550円。
商品を返却して欲しいならば、送料が880円かかります。


引越しのタイミングで不用品が山ほど出てきて、処分に困る。
これは毎年のように出てくるお悩みです。

私の従兄弟も近々引越しをするのですが、片付けている中で「こんなに物を持っていたのか!」とびっくりしたとか。

慌てた従兄弟から「使わないものをフリマで売りたいんだけど、どうすればいい?」と聞かれましたからね。
「フリマで売る」という考えがあったのは、素晴らしいことですけどね。



引越しの時は、非日常のような感じだし、あまりにも多い不用品をみて「捨てるしかない」と考えてしまうかもしれません。
でも、誰かが売ってくれるのであれば…という考えはあるはず。

それをちゃんとしたサービスを使ってできるのであれば、利用価値はあるのかなと個人的には思っています。

こういった新しいサービスがリリースされると、使ってみたいとは思うのですが、
いかんせん、私自身は引越しの予定がありません。

実際に利用すると、どういう点がすごくよくて、改善点はどこにあるのかなどが見えるのですが、
今後、他の人が使ったときのレビューを見ていきたいと思っています。

それにしてもラクマさんも頑張っていますね。
こうやってサービス同士が競争して、もっといいサービスが出てくるといいなと思います。

筆者プロフィール
川崎さちえ(かわさき さちえ)

2003年、夫が育児のために退職したことを受け、家計を支えるためネットオークションを利用し始める。
家にあったさまざまな不用品を出品し、仕入れや受注生産も経験。さまざまな出品のテクニックを身に付け、ネットオークションが生活のインフラになり得ることを体感する。

近年はメルカリを中心とするネットフリマに注目。ネットオークションとは異なるノウハウを学びつつ、独自の効率的な利用方法を確立している。
NHK「あさイチ」、フジテレビ「バイキング」などの情報番組、TBSテレビ「この差って何ですか?」などバラエティー番組に多数出演。

POPULAR ARTICLE人気のある記事

ページの先頭に戻る