【オークション・フリマアプリ講座_59】コナンの怪盗キッドが売れない

こんにちは!
ネットオークション・ネットフリマアドバイザーの川崎さちえです。

先日、娘が自分の持ち物を整理し始めて、引き出しの奥からぬいぐるみを出してきました。
それも名探偵コナンに出てくる「怪盗キッド」



確か前作の映画が公開された時に、UFOキャッチャーで取ったか、コンビニのくじで当てたかして手に入れた物です。
当時は大事にしていたけれど、気付いたら引き出しの奥に追いやられ、そして今は「これ、売れるかな?」と

娘のキッドへの気持ちに大きな変化があったわけです。


おそらく難しいだろうなと思ってメルカリとかラクマ、PayPayフリマを見たら
案の定、ほとんど売れていません。

やっぱりこういうグッズを売るのは、
映画が公開されている時とか、コンビニでくじをしている時とか、とにかく話題になっている時
です。
その時なら、この1体だけでも十分売れたはず。

でも今は、そのタイミングではありません。
なので買う人もいないから、値段を下げるしかないのですが…。

ただこのぬいぐるみに関しては、送料が最大のネックになります。
立体的すぎて厚みが出てしまっているからですね。

なのでネコポスやゆうパケットでも無理、宅急便コンパクトも専用の箱に入りません。
ということは宅急便かゆうパックを使うことになるので、送料が700円程度かかってしまうのです。



ちなみにレターパックプラスでも送れるかなと思ったのですが、やっぱり封筒に入りませんでした。

そもそも今の時点でこのぬいぐるみに700円の価値がなさそうだし、それ以下の金額にしたら損をすることになります。
損をしてまで売るわけがないので、結局出品はしないで、友達にあげることにしたようです。


こういうアニメのグッズ(特にぬいぐるみなど厚みがある物)は、
送料を考えると売り時がかなり重要
になります。

UFOキャッチャーでとるような物は、基本的に宅急便かゆうパックで送ることになるので、
本当に人気がある時に売らないと出品すらできなくなることが、今回のことでよくわかりました。

娘は「あ〜あ」とため息をついていましたけど、
「今が売り時だよ」と教えた時に売らないからだよ!と私は言いたい…。

一方で話題になっている時とか、入手してすぐのタイミングにそれを売れるのか?というと、それは無理なのもわかります。
欲しいと思って手に入れた物なのだから、すぐに手放せるはずはありませんよね。

私だって、ようやく手に入れた物を「売り時だから」という理由で手放すことはできないと思います。
なので、こういう結果になっても仕方ないというか「あるあるだよね」と思うのも大切なのかなと、ちょっと感じています。

筆者プロフィール
川崎さちえ(かわさき さちえ)

2003年、夫が育児のために退職したことを受け、家計を支えるためネットオークションを利用し始める。
家にあったさまざまな不用品を出品し、仕入れや受注生産も経験。さまざまな出品のテクニックを身に付け、ネットオークションが生活のインフラになり得ることを体感する。

近年はメルカリを中心とするネットフリマに注目。ネットオークションとは異なるノウハウを学びつつ、独自の効率的な利用方法を確立している。
NHK「あさイチ」、フジテレビ「バイキング」などの情報番組、TBSテレビ「この差って何ですか?」などバラエティー番組に多数出演。

POPULAR ARTICLE人気のある記事

ページの先頭に戻る