中卒でも海外にバンバン売って、始めて半年で月収100万!

現在は、スクールの講師として活躍する大畠さんですが、これまでの人生はけっして順風満帆だったわけではないといいます。中卒から苦労して叩き上げてきて、オークファン主催のeBayスクールで一気に花開いた軌跡と、稼ぐコツを聞きました。

中卒から物販ビジネスへの軌跡

ネット販売に没頭

もともとはスクールの生徒だった大畠さん。校長の李さんの指導を受け、eBay輸出を始めて半年で、売り上げ231万円、利益101万円の実績をあげたといいます。
「最初は、そこまで稼げると思っていませんでした。学歴もないし、英語だって全くしゃべれない。正直、ダメ人間でしたからね」。

大畠さんは中卒。高校を1ヶ月で退学となり、水商売のバイトや夜遊びに明け暮れる日々を過ごしたと振り返ります。
「でも次第に目が覚めていきました。海外アパレルの小売事業を立ち上げ、国内でもネット販売に没頭するうちに、ビジネスが楽しくなりました。ただ、アパレルは競争が厳しくて薄利。海外に販路を求めてeBay輸出を学ぼうと思ったんです」

海外輸出という高いハードルをどうやって乗り越えましたか?

これまで体当たりで何でもやってきました。英語はしゃべれないけど、しゃべれないなりにやりました。
 

まさか自分が講師になるなんて

スクールに入るとどんな利点がある?

-月収100万以上を稼いだ人だけが講師になれるオークファンのeBayスクール。大畠さんもその1人に名を連ねました。では、これからオークファンのeBayスクールに入るとどんな利点があるのでしょうか?

eBay輸出ビジネスのやり方を詳しく教えてもらえるのはもちろんのこと、外注サービスが利用できるのが大きいと思います。商品の写真撮影、梱包、発送など代わりにやってくれるので、自分の手間はほとんどかかりません。仕入れてeBayに出品したら、あとは売れるのを待つだけ。サラリーマンの人が副業としてやるのに最適ですよ。

指導する立場になって


現在は自分の生徒を抱え、指導に励むようになった大畠さん。
「これまでの人生を考えると、まさか自分が講師になって人に教えるなんて思ってもみませんでした。生徒が頑張って結果を出したときは涙が出るほど嬉しいですね」

POPULAR ARTICLE人気のある記事

ページの先頭に戻る