【オークション・フリマアプリ講座_80】フリマでコーヒーを探している人は意外と多いみたい

こんにちは!
ネットオークション・ネットフリマアドバイザーの川崎さちえです。

先日、ネスカフェのバリスタの詰め替え用をもらいました。
なぜ我が家に?と思ってしまったのですが、その理由は我が家には本体がないからです。

もしかしたら詰め替え用でもパッケージを開けば普通のインスタントコーヒーとして飲めるのかもしれませんが、
その点もよく分からなかったので、結局売ることにしました。

いただいたのは全部で6本。
賞味期限が近いものがあったので少し安めの価格で出品したら、秒でコメントがきました。
少なくとも短期間で大きく儲けようとして、在庫を抱えてしまうのはちょっと違うような気がします。

内容は値下げのお願いでしたけれど、賞味期限が近いから仕方ないかなと思って価格を下げました。
特に問題なく購入されて、今は取引も完了しています。


実はこれまでもコーヒーやお茶を出品したことがあるのですが、
意外と見ている人がいるんだなと感じます。

2年くらい前にタリーズのコーヒーを出品したら、その日のうちに売れましたし、
スタバのコーヒーも一瞬で売れました。

今回もコメントやいいね!がすぐについていますしね。
あとはお茶も結構反応が早いです。

お正月に買った福袋の中に紅茶や中国茶が入っていて、あまり飲まないので出品したら、
これまたすぐに売れましたね。

もちろん、それなりのメーカーのお茶でしたし、
中にはちょっと高級なものも含まれていたようですが、あまりの早さにびっくりしました。




コーヒーやお茶をフリマなどで常に狙っている人がいるのでしょう。

しかもタリーズやスタバはそこそこの値段がするので、フリマで安く買いたいという気持ちもわかります。
もちろんお茶も同じですね。

ちゃんとしたお店で買うと「え?」と思うくらいの値段になることもありますからね。
ちなみに実際私自身も、フリマでお茶を買ったこともありますよ。

嗜好品をもらったり、買ったけれど好みが違うという場合には、
賞味期限を確認して早めに出品してみるといいのではないでしょうか。

もちろん未開封のものに限りますけど、意外と高く売れるかもしれませんよ。
ただお茶の場合茶筒に入っていると厚みが出てしまうので、送料が高くなってしまいます。

なのでお茶の場合はまとめ売りがいいのかなと思っていますね。

私が過去に出品したお茶はしっかりとパッケージされた状態で売られているものなので、
そのまま出品です。

メルカリには食品を出品するときのルールがあるので、確認をしておくといいですよ。

筆者プロフィール
川崎さちえ(かわさき さちえ)

2003年、夫が育児のために退職したことを受け、家計を支えるためネットオークションを利用し始める。
家にあったさまざまな不用品を出品し、仕入れや受注生産も経験。さまざまな出品のテクニックを身に付け、ネットオークションが生活のインフラになり得ることを体感する。

近年はメルカリを中心とするネットフリマに注目。ネットオークションとは異なるノウハウを学びつつ、独自の効率的な利用方法を確立している。
NHK「あさイチ」、フジテレビ「バイキング」などの情報番組、TBSテレビ「この差って何ですか?」などバラエティー番組に多数出演。

POPULAR ARTICLE人気のある記事

ページの先頭に戻る