【物販ビジネスでの成功例】アパレルは必需品であり嗜好品!

アパレルに特化した物販で人気の、オークファンアパレル物販ビジネススクール。校長の高橋さんが独自に作り上げた仕組みで、高収益、即収益を実現しています。初めて副業をやる人にとって魅力的なこのスタイルは、どうやって確立されたのでしょうか。その秘密に迫ります。

23年のアパレル経験で生み出した手法

アパレル商品は物販に向いている

「アパレルの物販は初めての副業に最適。結果がすぐに出て、最初から爆発的に稼げますよ」と力強く語るのは、校長の高橋さんです。

自身は、アパレル業界で23年やってきたベテランで、商品企画からデザイン、マーケティングなどに携わってきました。
「その経験から、アパレル商品は物販に向いているとわかったのです。」

「アパレルは必需品でありながら、嗜好品でもあります。生活には必要不可欠なうえに、自分を格好良く見せたい、他の人とは違うものが欲しいという嗜好の要素もある。その嗜好、こだわりの部分を満たしてあげると、値段が高くても買ってくれる人は多いです。」

そうした嗜好性の高いアパレル商品を中古で仕入れて、売るのが高橋流。

 

流行りの商品は扱わないルール

高橋さんは「流行りの商品は扱わない」と言う。価格競争にさらされて利益率が低いためです。
できるだけニッチな市場でターゲットを絞り、付加価値を付けて商品を提供することがポイントになるといいます。

 

副収入に最適。起業したい方にも

ニッチで差別化した戦略

例えば、レディースのゴルフウェア。店で扱っているのは若い女性に向けたものばかりです。
そこに、40代女性でも可愛く着られて、体型を隠せるものを投じたら、欲しい人は少なくないでしょう。

こうしたニッチで差別化した戦略が、60%超の利益率やリピーター率を可能にしています。

小資金で高い利益率のアパレル物販

中古品をヤフオクで販売。オークファンと共催のスクールでは、販売ノウハウを公開しています。

アパレル物販は小資金で始められ、高い利益率でお金をどんどん貯めていける。
副収入に適しているのはもちろん、将来開業したいなど夢実現の足掛かりにもおすすめですよ。

POPULAR ARTICLE人気のある記事

ページの先頭に戻る