【eBay物販ビジネス講座_01】物販ビジネスで自由な生活を得ました

国家公務員のキャリアから自由を求め、未経験で物販ビジネスに飛び込んだ荒井さん。はじめての物販からどのように理想の生活を叶えたのか、ebayビジネスの魅力と共に迫ります。
 

ネットビジネス未経験からのスタート

国家公務員として14年勤務した後、もっと自由な人生を送りたいと思い、先を決めずに退職。
退職後に、働く時間と場所が自由なネットビジネスで起業しようと思い、公務員の仕事以外やったことがない、全くの初心者からeBay輸出ビジネスをスタートしました。
 

独学でもがいた3カ月

最初の3カ月間は、やり方をネットなどで調べながら、独学でスタート。
全てを調べながらの作業なので時間がかかり、またトラブルの対応もこれが正しいのかどうかわからず不安な毎日でした。
スタートしてから3カ月目に10万円を稼ぐことができましたが、効率の悪さと、一気に収入を上げる必要があったので、スクールに入学することを決意。
 

スクールで学んだ4カ月。講師の言うことを素直に実践する

スクールに入学してからの4カ月間は、担当講師の指導を素直に聞いて行動しようと決めて、毎日の報告を欠かさず行いました。
「今日は報告する内容がない」ということにならないように、必ず毎日何かしら行動するように心がけ、質問することはないか常に意識していたので、そのおかげで結果がぐんぐんと出てきて、卒業の4カ月目には月収100万円を達成することができました。
 
パソコンさえあればどこでも仕事ができるようになり、「好きな場所で暮らしたい! 」という夢も実現できました。
 
早くに結果が出せた秘訣は、eBay輸出が稼ぎやすいビジネスモデルだったことと、あとは担当講師の言うことを素直に実践したこと。自己流に走らずに、まずは成功者から学ぶ姿勢を忘れずに、そして行動することが大事です。
 

講師になってみて、さらなる学び



スクール卒業時に月収100万円を達成できたのは、私が第1号だったので、その成果を認められ、講師に抜擢されました。
 
生徒を指導する立場になってみると、自分で取り組むのとはまた別の難しさにぶつかります。資金状況や家庭環境が人それぞれ違うので、担当講師と生徒が二人三脚で、その人に合った稼ぐ方法を見つけていく。難しさの中に楽しさもあり、生徒さんが稼げるようになった時が一番嬉しい時です。
 

eBay輸出の可能性

eBay輸出は、英語が苦手だからと敬遠されがちですが、いざ取り組んでみると、難しい英語は使わないので、まずは先入観をなくしてみて欲しいです。海外で日本製品はとても人気があり、これから東京オリンピックもあるので、その熱はさらに高まるでしょう。
 
でも、日本製品を輸出している日本人はまだまだ少ない。
需要が供給を大きく上回る市場でビジネスができるのは、日本に住んでいる私達の特権です。
eBay輸出はチャレンジする価値あるビジネスだと、強くオススメします!

筆者プロフィール
PlusBonBuono株式会社
イーベイ・ジャパン公認コンサルタント
荒井 智代
 
2013年、14年勤めた特許庁を退職し、eBay輸出をスタート。
パソコンさえあればどこでも仕事ができるようになり、「好きな場所で暮らしたい! 」という夢を実現した。
オークファン eBay輸出スクール元講師、2017年6月から、社会人のための稼げる部活「プラスポート物販部」を主宰。
働き方改革で副業が求められている時代、「スポーツジムに通う感覚で気軽に副業を学び、給料以外の収入の柱を作る」をコンセプトにしている。
2019年8月「1日30分からはじめる はじめてのeBay」を自由国民社から出版。

POPULAR ARTICLE人気のある記事

ページの先頭に戻る