【オークション・フリマ詐欺対策_05】「繰上げ落札させていただきました」というメールがきたら

 ○○○様はじめまして。

 『○△□○△□』を出品していた●●●(出品者のYahoo!IDもしくは個人名)と申します。
 オークションご参加ありがとうございました。
 上記商品の最高落札者の方と交渉したところ、仕事の都合上入金が再来週になってしまうとの事でした。

 私自身、やりとりをしていて、最高落札者の方に悪意があったとは考えられませんし、
 落札者の繰り下げに対して、私あるいは最高落札者の評価にマイナスが付いてしまうのも事実です。
 もし差し支えなければ、貴殿とのお取引をしたいと考えておりますのでご検討願います。

 オークション手数料5%に関しましても最高落札者の方が責任を持ってご負担されました。
 料金につきましては貴殿の入札額でお譲りしたいと思います。
 送料に関しましてもこちらで負担いたします。

 前向きにご検討くださいますよう宜しくお願いします。

オークションサイトによっては最高額で落札した人をキャンセルした場合、
次に最高額で入札している人へ落札権利を繰上げさせることができる「繰上げ落札」という制度があります。

しかし、このメールにはオークション詐欺の可能性が含まれています。
ポイントを確認してみましょう。


Q.このようなメールが直接届いた場合はどうすれば良いんでしょう?

A.Yahoo!オークションの『マイオークション』などで、自分が正式の次点繰上げ落札者になっているかを確認し、
なっていない場合は一切メールを無視しておきましょう。

正式な次点繰上げになった場合には、Yahoo!オークションからメールが届きます。それに倣って取引ナビで連絡しましょう。

Q.どうして私のメールアドレスがわかったの?

A.Yahoo! オークションで使用しているYahoo!IDと同じIDでYahoo!メールを利用していませんか?
IDさえわかれば、後ろに@yahoo.co.jpをつけて送信するだけで相手と連絡を取ることが可能になります。

詐欺師の多くは、高額の商品に入札したものの落札できなかった人のIDの後ろに
「@yahoo.co.jp」をつけて無作為に送信しているようです。

IDはそのままでメールアカウントのみ変更することが可能なのでぜひ変更してみましょう。
このようなメールは届きにくくなると思われます。

Q.取引してしまったらどうなるの?

A.振り込んだものの商品が送られてこないのは勿論、連絡もつかなくなる可能性が大。
更に詐欺師に住所や連絡先を教えてしまうことになります。

オークションシステム上での正規の取引ではないので、オークションサイトでのサポートや補償は受けられません。
絶対に取引しないようにしましょう。

POINT

オークションシステム上からの正式な繰上げ落札にしか対応しない

■オークションで使用しているIDをそのままYahoo!メールで使用している場合、IDとは違うメールアカウントに変更する

■入金先として指定してきた口座番号を、Yahoo!オークションで公開している『トラブル口座リスト』から検索してみる

POPULAR ARTICLE人気のある記事

ページの先頭に戻る